北辰テストを受けるメリット

北辰テストは埼玉県で行なわれている高校入試の模擬試験です。埼玉県においては長い歴史を持っており、現在でも入試の指針として利用されています。

サイトトップ > 北辰テストとは

スポンサードリンク

北辰テストを受けるメリット

北辰テストとは


北辰テストとは、埼玉県において株式会社北辰図書によって行なわれている、埼玉県公立高校入試の模擬試験です。


北辰テストは、元々は一律業者テストとして、埼玉県内の全公立中学で行われていました。そのため、当時は県内の全公立中学の生徒は、自分の通う学校で北辰テストを受けていました。


その後、一部の私立高校が業者テストの結果を利用して入学者選抜を行い、受験競争の激化を招くなどの問題が浮上したため、1993年に文部省によって、業者テストの結果を使った入試の禁止や中学校の業者テストへの関与の禁止などが、全国都道府県教育委員会へ通知されることになります。


そのため、北辰テストは建前上は一律業者テストではなくなり、テスト会場を私立高校などに移して、希望者が参加する形の模擬試験として存続し続けることになります。しかし、現在でも県内の中学校や学習塾などにおいては、中学三年生は原則として北辰テストを全員受験するように指導されています。


そのため、北辰図書のホームページによれば、平成22年度の受験者は県内の中学三年生の92.6%を占めているという結果が出ています。このような訳で、北辰テストは一律業者テストであった頃と変わらない影響力を現在でも持ち続けており、県内市立高校や県立高校に合格できるかどうかを判断するするための指標として、県内の学校や塾に限らず、あらゆる教育の現場で広く利用されているのです。


北辰テストを受けるメリット

MENU



スポンサードリンク